私が子供の頃からドッキリ番組はありました。「どっきりカメラ」というタイトルでした。おもしろかったです。芸能人の人たちの素の部分が見られるから。自分の好きな芸能人がドッキリにかけられて、すごく正義感のある人だとわかって嬉しかったり、真面目で正直だとわかって感動したり。最近はお笑い芸人さんがターゲットになる事が多いみたいです。やはりリアクションが大きくておもしろいからでしょうか。バイキングの小峠さんとかはすごくリアクションがおもしろいです。逆におかずクラブのオカリナさんはリアクションがなくておもしろい。さすがは元看護婦さんだなあって思いました。看護婦さんが患者さんのケガの傷とかを見て、「キャー!」なんて言ったら嫌ですもんね。私がいい人だなあと思ったのは、たんぽぽの川村さんです。催眠術にかかったフリをしなければいけないようなその場の雰囲気で、がんばって演技をする所を撮ろうとしてるのに、川村さんはあくまでも「すいません、かからないんですけどぉ〜。」と言っていた。結構いろいろやったけど、最後までずっと「やっぱりかかないですぅ〜。」と言っていた。芸人さんだから、仕事欲しさが優先しそうなものなのに、えらいなあと思いました。メンズの悩みはコチラへ