株主優待ブームのようで様々なメディアでは株主優待について特集を常に紙面に載せているような状態です。このブームをただ見ているだけではなく、それを活用できないのかと思った私は少しどうすればもうかるのかを考えてみました。
株主優待を誰も彼もねらうということは、権利付き最終売買日に向けてみんなが株を買うということになるので、当然株価が上がるはずだと考えました。ということは、みんなが株式を買い始める前に株式を安値で購入して、それを権利付き最終売買日をまたがずに株価が高値圏にあるときに株式を売却すればもうけられるのではないかと考えたのです。
この考えが浮かんだのは、電車内で株主優待の特集記事した雑誌を読んだ後、家に帰ってから風呂に入って体が温まった時にこの考えが頭の中にひらめいたのです。お風呂で湯船に浸かっているときにひらめいたので、メモをとる筆記用具も持ち合わせていなかった私は、そのまま体も拭かずにお風呂から出て、テーブルの上にあったメモ用紙にお風呂の中でひらめいた考えを書きました。www.sawayaka-shop.com