音に関して書かれた記事を読んだことがありました。私が読んだ記事には人間は学習時や作業時には
音の無い環境よりも音楽を流しながら学習や作業をしたほうが効率が高くなる、と記されていました。
この記事を読んで、それもそうだろうなと私は思いました。静かな環境でも何かしらの音はしてくるものです。
高原などに行くと、とても静かだとは思いますが、川のせせらぎや、風の音、鳥のさえずり、虫の鳴く声などが
聞こえてくるものです。静かな環境も、これらの音があって更に落ち着く環境になるのではないかと私は思っています。
私は学生の頃はいつもラジオを聴きながら勉強をしていたものでした。ラジオを消したほうが勉強の効率が上がるような
気もしますが、ラジオの音を消すと、何となく落ち着かなくなって却って勉強の効率は落ちてしまったものでした。
音があったほうが勉強や作業の効率が上がるというのは本当のことのような気がしています。もっとも効率の上がる音楽が
発見されたら、それは大発見と言えるのかも知れません。予約が取りやすいラヴォーグが、おすすめです